ザ・レジェンダリー・ローヤーズ
− The Legendary Lawyers − 伝説をつくった弁護士たち

 ...目 次...

日本を代表する文学者でもある異色の知財専門弁護士
◆中村 稔

「せっかくの知識と経験を一人で墓場に持って行くのはもったいない」とわが国初の組織的かつ大型法律事務所を実現
◆長島安治

日本の法曹界に国際司法の道筋をつけた男、そこには弁護士としての品格を重んじる生き方が
◆松尾 翼

わが国トップレベルの大規模事務所、森・濱田松本法律事務所発展の礎を築いた男
◆本林 徹

弱い立場にある人々を擁護するための「総合法律支援法」「法テラス」実現への道を開く
◆冬柴鐵三

国際倒産、航空機事故被害者補償、国際的独禁法事件など、その時代における新たな法務分野を切り開く
◆桃尾重明

キャリアの全てを弁護士国際化に捧げる、東アジアからは初のIBA(国際法曹協会)会長に
◆川村 明

単身ニューヨークに渡り国際的な弁護士としての実績を積み、続く日本人弁護士のための橋頭堡を築き上げた男
◆桝田淳二

行政訴訟の未来を大きく切り拓いた男、その原点は幼少時代の母の苦労
◆水野武夫

倒産事件の現場から暴力団を追い出した男、前例にとらわれない創造的な発想で事件に対処
◆佐伯照道

大阪スタンダードで東京の顧客をも引き寄せる、魅力ある事務所経営を行う旧・御三家中興の祖
◆高坂敬三                                         (敬称略)

本体価格 1,800円
B6判・上製本・272ページ

『本書は月刊 ザ・ローヤーズに掲載された「ザ・レジェンダリー・ローヤー」を加筆訂正の上で発刊したものである。この企画は、優れた弁護士のこれまでの足跡を紹介し、もって後進弁護士の成長に資するという主旨のもと立てられた。その人選は、人格・見識・実績において優れた弁護士という観点にたち、法曹界、実業界における多方面からの推薦によった。…』(本書、発刊の辞より抜粋)

オーダー方法