月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2016年3月号(第13巻第3号)
The Lawyers A4変形判 78ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから


特 集
「平成28年度税制改正大綱」が企業に与える影響

平成28年度税制改正の経緯及び概観
和田倉門法律事務所 田 剛原木規江

平成28年度税制改正大綱への対応
役員給与に関する改正

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 佐々木 慶、梶原 康平

平成28年度税制改正大綱から見える
移転価格税制の改正内容およびその実務的影響

弁護士法人大江橋法律事務所 河野良介、石津真二

タックス・ヘイブン対策税制の過去・現在・未来
エンティティの崩壊?

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 仲谷栄一郎、礒山 海


特別インタビュー
日弁連会長に選ばれた中本和洋弁護士に聞く
制度改革を進めれば、弁護士が活躍できる場面はいくらでも増える


好 評 連 載

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾 眞
 第104回 私論 日本リーガルサービス業論(第XXVII回)
  企業法務系法律事務所の果たすべき役割


北京ロースクールレポート偏東風
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾剛行
 第30回 最新判例に見るインターネット上の名誉毀損の
  理論と実務


アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所
         ライアン・ゴールドスティン

 第56回 ITC調査に基づく特許訴訟中のIPR手続きの利
  点とリスク(後編)IPRとITCにおける審理手続きとの
  同時提出の利点とリスク


インド特許法インド特許の基礎と最新情報
 河野特許事務所 安田 恵
 第2回 特許要件(1)



随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第74回 財政破綻は回避できるか?(その10)
  第4次産業革命(インダストリー4.0)は、日本で
  成功するか?(その2)

企業による行政訴訟の実践
 共栄法律事務所 濱 和哲
 第10回 
取消訴訟・差止訴訟・確認訴訟の活用事例(2)

随想 クロス エグザミネイション
 フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所
 岡田和樹
 第6回 弁護士会の議論を憂う
  ー時代錯誤の弁護士削除論とは決別すべしー

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・J・ギャスパー、ナサニエル・T・ブロワンド
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、高柳司郎
 ※今号で取り上げた判例はこちら

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島信
 
第134回 法の支配以外に普遍的な価値はないのか
  日本の裁判所は本当に「正直な人間を守る」のか

【実務解説】データの流通/管理/事故
 弁護士法人内田・鮫島法律事務所 久礼美紀子
 第4回 改正個人情報保護法の骨子(2)


英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第195回 「重要な悪影響」条項(その16)
  MAE等に関する裁判例の分析と傾向(中の2)

本誌の購読をご希望の方コチラ