月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2016年1月号(第13巻第1号)
The Lawyers A4変形判 140ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから


緊急特別レポート
重要法例草案などに見るミャンマー法務の現在と将来
TMI総合法律事務所(ヤンゴンオフィス)
行方
國雄、長坂 省、白石和泰、甲斐史朗


特 集
今後企業トップが乗り越えるべき問題

IT
人工知能(AI)等のテクノロジーを活用した
企業不祥事の早期発見・未然防止への先端的取組について

渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 早川真崇

コーポレート・ガバナンス
企業トップが関与する企業不祥事への対応とコーポレート・ガバナンス
−東芝不適切会計問題を踏まえて−
牛島総合法律事務所 牛島 信

コーポレート・ガバナンス
企業不祥事と企業トップの法的リスク
−株主代表訴訟を意識したリスク管理が不可欠−
牛島総合法律事務所 渡邉弘志仲谷 康

雇用労働問題
「健康経営」に死角はあるか
−「インクルージョン」も一緒にいかがでしょう−
牛島総合法律事務所 小島健一

雇用労働問題
『ブラック企業』の実態やその対策について
〜『ブラック企業』と見られないために〜

TMI総合法律事務所 近藤圭介大村麻美子

雇用労働問題
規模の大小を問わず急務となる、良好な職場環境と実効力ある労働管理システムの整備
R&G横浜法律事務所 堀 香苗

コンプライアンス
企業経営におけるコンプライアンス徹底の重要性
−内部通報制度への取組みを例として−
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 佐藤光伸加藤史矩

税務問題
企業に求められる税務コンプライアンスの強化
TMI総合法律事務所 岩品信明

税務調査
脱税量刑法−裁判実務にみる実刑と執行猶予との分水嶺
弁護士法人中村国際刑事法律事務所 中村 勉

対東南アジア投資
経営トップの考えるべき海外拠点コンプライアンス管理のポイント
−ASEAN地域において−
ラジャ・タン(Rajah & Tann)法律事務所 大塚周平

対東南アジア投資
ASEAN経済共同体(AEC)後の対東南アジア投資
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 花水 康

中国問題
中国法における政策変更リスクと対応の方策
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 外山照久落合孝文

中国問題
中国におけるコンプライアンスの徹底
上海錦天城法律事務所 裘 索

中国問題
企業トップが判断を誤ってはならない中国法務問題
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 中川裕茂

独禁法
カルテル・談合の摘発リスクのコントロール
のぞみ総合法律事務所 大東泰雄

好 評 連 載

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島信
 
第132回 遠い国の戦争が平和な日常を一変させるとき
  我々はいつも殺される側にいるのである

早わかり中国特許〈最終回〉
 河野特許事務所 河野英仁
 第56回 
侵害主張に対する抗弁

アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所
         ライアン・ゴールドスティン

 第55回 ITC調査に基づく特許訴訟中のIPR手続きの利
  点とリスク(前編)当事者系レビューとITC審理手続
  きの補完と相互利用

企業による行政訴訟の実践
 共栄法律事務所 元氏成保
 第8回 
活用が期待される訴訟類型/当事者訴訟(確認
  訴訟)〈2〉

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾 眞
 第102回 私論 日本リーガルサービス業論(第XXVI回)
  ブティークファームという生き方

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第194回 「重要な悪影響」条項(その14)
  MAE等に関する裁判例の分析と傾向(上)

随想 クロス エグザミネイション
 フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所
 岡田和樹
 第4回 憲法9条と安保条約がなければどうしますか?


CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、ジョーダン・P・マーカム
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、大塚康弘
 ※今号で取り上げた判例はこちら


随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第72回 財政破綻は回避できるか?(その8)
  「かながわ州」の国造り(その6)


【実務解説】データの流通/管理/事故
 弁護士法人内田・鮫島法律事務所 高瀬亜富
 第2回 データの法律による保護



北京ロースクールレポート偏東風
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾剛行
 第28回 刑事法学術交流を通じた日中友好活動

本誌の購読をご希望の方コチラ