月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2015年12月号(第12巻第12号)
The Lawyers A4変形判 88ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから


特 集
企業犯罪と当局による捜査手法の展望

司法取引制度を企業のコンプライアンスマネジメントのリンクに取り込め!
弁護士法人中村国際刑事法律事務所 中村 勉

米国における刑事捜査および司法取引の実際
クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所(香港)
サム・ウィリアムソン


不法行為における米国司法省の最新動向と法的展望
民事・刑事並行捜査の実情

クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所(東京)
ライアン・ゴールドスティン

好 評 連 載

【実務解説】データの流通/管理/事故〈新連載〉
 弁護士法人内田・鮫島法律事務所 伊藤雅浩
 第1回 近時のパーソナルデータに関する事例


随想 テスティモニー〈拡大版〉
 日比谷パーク法律事務所 久保利英明
 第101回 一躍、憲法が脚光を浴びた!!

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第55回 
侵害主張に対する抗弁

随想 クロス エグザミネイション
 フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所
 岡田和樹
 第3回 「言語脳容量定量説」を知っていますか?

アジアにおけるM&A成功のためのストラテジー
 ポールヘイスティングス法律事務所外国法共同事業
 ティモシー・A・マキ、アシュリー・ウィントン
 第10回 
M&Aにおける情報の保護とセキュリティを
  めぐる問題

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第71回 財政破綻は回避できるか?(その7)
  「かながわ州」の国造り(その5)

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、ナサニエル・T・ブロワンド
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、高柳司郎
 ※今号で取り上げた判例はこちら

企業による行政訴訟の実践
 共栄法律事務所 元氏成保
 第7回 
活用が期待される訴訟類型/当事者訴訟(確認
  訴訟)〈1〉

エッセイ 弁護士ほど素敵な仕事はない!
 第3回 弁護士法人大江橋法律事務所 河野良介
 課税当局での経験を活かしながら税務という有望分野を
  開拓していく醍醐味


北京ロースクールレポート偏東風
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾剛行
 第27回 北京大学が東大を超えた!

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第193回 「重要な悪影響」条項(その13)
  MAE等の定義は一義的か、多義的か

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島信
 
第131回 マクロ経済学は知的遊戯に変わったのか
  霧の中から微かな音が聞こえてくる、それは思想か

本誌の購読をご希望の方コチラ