月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2015年7月号(第12巻第7号)
The Lawyers A4変型判 86ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから


特 集
企業倒産・再生に関わる不利益を最小化する

経営不振企業の財務状態を改善し再建可能性を高める
DES(債務の株式化)・DDS(資本的劣後ローン)

森・濱田松本法律事務所 山崎良太

債務者の「商流」自体を担保対象とする
債権担保融資(ABL=Asset Based Lending)の動向
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 根津宏行

再生に取り組む企業にとって生命線となるDIPファイナンスの実際
森・濱田松本法律事務所 井上愛朗

より簡易かつ迅速な事業再生の実現に資する制度
事業再生ADR手続の概要と今後
長島・大野・常松法律事務所 小林信明勝山輝一武内斉史

M&Aによる企業価値の現金化と債権者の権利
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 柴田義人

私的整理の全体像と実務における検討のポイント
−早期の私的整理のすすめ−
弁護士法人中央総合法律事務所 山田晃久

国際倒産における法制度、法理念及び国益の違いから生じる
軋轢や混乱を回避する諸方策

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 西谷 敦

中国における破産など法的清算について
上海錦天城法律事務所 裘 索

《特別レポート》
企業再建のチャンスを最大化する
TMI総合法律事務所に参加した相澤光江弁護士とそのグループに聞く

好 評 連 載

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島信
 
第126回 歴史に参加できるのはあと10年前後の自分
  最先進国たる英国エリートたちの人権活動

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、ナンガー・N・タバー
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、大塚康弘
 ※今号で取り上げた判例はこちら

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第66回 財政破綻は回避できるか?(その2)
  道州制が唯一の解決策

アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所
         ライアン・ゴールドスティン

 第52回 米国国際貿易委員会(ITC)を活用したビジネス
  戦略

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾眞
 第96回 私論 日本リーガルサービス業論(第XXIII回)
  司法制度改革/何がボトルネックか?

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第50回 
中国第4次専利法改正案のポイント(第2回)

北京ロースクールレポート偏東風
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾剛行
 第22回 エグゼクティブMBAコースの修了

企業による行政訴訟の実践
 共栄法律事務所 元氏成保
 第2回 
行政訴訟における訴訟類型について

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第188回 「重要な悪影響」条項(その8)
  特定の項目を除外するか
  MAE等の例外を、どこまで明記するか(上)

本誌の購読をご希望の方コチラ