月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2014年11月号(第11巻第11号)
The Lawyers A4変形判 88ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから


特 集
台湾ビジネス法務の現在

資本業務提携先である台湾企業のコンプライアンス問題と
日本企業による監督(モニタリング)のありかた

台湾国際専利法律事務所 劉倫仕
シティユーワ法律事務所 岡田美香

台湾での日系企業IPO(新規上場)の利点
弁護士法人 第一法律事務所 山本和人
惇安法律事務所 胥博懷

台湾における上場企業を対象とするM&Aに関連する法令・実務
長島・大野・常松法律事務所 徳地屋圭治

台湾の企業M&A法の改正法案について
M&A規制の緩和と株主保護強化の方向性
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 呉曉青若林耕

台湾労働法令の概要
労働者は社会的弱者であるとされ、労働者に有利な判断を下される傾向が
萬國法律事務所 許懐儷廖郁晴

台湾におけるM&Aの結合届出---現在と将来
萬國法律事務所 陳文智

台湾公平取引法の規制と執行の現状
カルテルに関してはリーニエンシーを規定
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 若林耕呉曉青

特別寄稿
台湾(中華民国)司法制度
浩敏司法院院長を表敬訪問
弁護士法人 松尾綜合法律事務所 小杉丈夫

特別インタビュー
進出日本企業とともに成長してきた台湾トップクラスの法律事務所
今後は「萬國」の事務所名通りさらなる国際化を目指す
萬國法律事務所 日本企業担当グループに聞く

好 評 連 載

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第58回 自民党の改正草案検証(その16)
  高校生が議論するための歴史課題(その9)

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第180回 説明義務条項(その7)
  説明義務の制限または不存在確認

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾眞
 第88回 中国について考える その12

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、ライアン・N・ハグランド
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、高柳司郎
 ※今号で取り上げた判例はこちら

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島信
 
第118回 心さえ青春であればよい。
  60でもない70でもない快適な65歳

北京ロースクールレポート偏東風
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾剛行
 第14回 北京大学法学院修士課程という選択(上)

アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所
         ライアン・ゴールドスティン

 第48回 クラウドコンピューティング市場において発生しう
  る法律問題(後編)


早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第42回 
特許の権利範囲解釈

本誌の購読をご希望の方コチラ