月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2013年10月号(第10巻第10号)
The Lawyers A4変形判 92ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
インドネシアビジネス法務解説

雇用差別〉
根絶されていない雇用差別の実情政府による雇用の監督に欠ける面も残る
ハナフィア・ポンッガワ&パートナーズ法律事務所
サルトノムハマド・レザ・アルフィアンドリ
翻訳:小島国際法律事務所 光内法雄

雇用労働問題〉
雇用契約から解雇までの一連の流れ宗教的特殊事情への配慮も必要
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 池田孝宏

企業買収〉
インドネシアにおけるM&Aの実務法務デューデリジェンスを中心に
TMI総合法律事務所 水戸重之梅田宏康齋藤英輔

フランチャイズ規制〉
製造業に比べて多くの外資規制があるサービス業分野
弁護士法人 大江橋法律事務所 金井美智子小林和弘

社内不祥事〉
現地で起きている社内不祥事とその解決のための道筋
長島・大野・常松法律事務所 福井信雄

資源・エネルギー開発〉
資源ナショナリズムに傾倒する新鉱業法概観
わが国でも参考になる地熱発電の導入・実施状況

弁護士法人 三宅法律事務所 渡邉雅之

競争法〉
競争法に基づく規制ならびに執行手続および近時の執行状況
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 松本拓

インタビュー》
通用しない日本の常識、早めの準備が大事
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 丹生谷美穂弁護士に聞く

《資料》
インドネシアビジネス法務に強い弁護士
新連載

北京ロースクールリポート『偏東風』
第一回 中国で、中国法を英語で学ぶ
桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾剛行
特別寄稿
フランス判例法における
「特許ライセンシーの特許利用義務」について
ー実際の国際仲裁事件を題材としてー
小島国際法律事務所 菊池毅

好 評 連 載

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第29回 中国
特許民事訴訟の基礎


随想 テスティモニー
 日比谷パーク法律事務所 久保利英明
 第75回 一人一票訴訟と「夢実践」シンポ


随想 海外からの遠眼鏡
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第81回 汚染地帯に住み続けるのもそうさせるのも愚か
     オリンピック特需の恩恵はフクシマの人々に


随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島信
 
第105回 国も企業もトップによっては天と地ほど違う
  その行為がその後の国や会社の運命を変える

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、イーサン・リー
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、木村秀二
 ※今号で取り上げた判例はこちら

アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所
         ライアン・ゴールドスティン

 第40回 共通の利益理論ー知的財産取引における
  「弁護士依頼者秘匿特権」の喪失を防ぐために

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第45回 自民党の改正草案検証(その3)

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第167回 表明保証条項〈各論〉(その14)
      株式と資本の成立

本誌の購読をご希望の方コチラ