月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2013年6月号(第10巻第6号)
The Lawyers A4変形判 74ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
インドビジネス法務解説(1)

インド特有の法制度概観
旧宗主国英国のコモン・ローがベースながらも様々な相違点も
長島・大野・常松法律事務所 福田政之

労働者保護に手厚いインド労働法の概要
森・濱田松本法律事務所 小山洋平

インドにおけるM&A関連規制
株式取得・譲渡価格規制、開示規制、インサイダー取引規制、
公開買付規制などの概要

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 琴浦諒

インドM&Aの実務上の留意点
クロスボーダーM&Aで一般的に受け入れられている条項が
そのままインドでも通用するとは限らない

TMI総合法律事務所 平野正弥保坂雄

インドにおける合弁で失敗しないための留意点
「いつかは必ず分かれる合弁」に備えた経営計画を
小島国際法律事務所 小川浩賢

《インタビュー》
インド法務に先駆けした小島国際法律事務所
小川浩賢、雨宮弘和弁護士に聞くインドビジネス法務の「今」

《リスト》
インドビジネス法務に強い弁護士
特別連載
米国知財訴訟における勝訴のポイント
第12回 証拠開示における書類提出要求に効率的に答えるために(2)
DLAパイパー法律事務所
R・デボード/ヘンリー幸田

好 評 連 載

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 桃尾眞
 第72回 中国について考える その7
     官製資本主義は守りにも強いのか?

闘う法務マン
 三菱電機株式会社 高山知一郎さん
 
第16回 創立100周年に向けて法務体制の充実進む

アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所
         ライアン・ゴールドスティン

 第37回 標準規格に不可欠な特許権に関する司法省
     FTC及び特許商標庁の見解

セミナー訪問
 第2回 六本木研究会(岩橋総合法律事務所)
 法律とその周辺を幅広くテーマにして月1回開催

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、カトリーナ・ブーヒーズ
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、木村秀二
 ※今号で取り上げた判例はこちら

随想 海外からの遠眼鏡
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第78回 司法試験予備試験志望者急増、旧司法試験
     への回帰か。どこへ行く日本という国の
     司法改革

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島信
 
第102回 人生は無意味だというが、人は生きねば
   ならない。四苦(生・老・病・死)に根本的
   な解決法はあるのか

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第164回 表明保証条項〈各論〉(その11)
      財務情報の正確性(上)

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第42回 体罰は教育文化の未熟さの表れ

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第26回 
特許行政訴訟

本誌の購読をご希望の方コチラ