月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2013年3月号(第10巻第3号)
The Lawyers A4変形判 80ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
クロスボーダービジネスに潜む危険回避のために

再録 弁護始末記
外国企業を相手の妥協的な対処をし社員を人質にとられる
ーアルジェリア人質救出大作戦ー

弁護士法人松尾綜合法律事務所 小杉丈夫

シンガポールで個人情報保護法が成立。今年から施行
事業者に求められる社内情報管理に関するコンプライアンス
弁護士法人大江橋法律事務所 小野洋一郎

クロスボーダー・リスク管理としての米国海外汚職行為防止法(FCPA
及び英国贈収賄防止法(
UKBA)等への具体的対応策
オリック東京法律事務所・外国法共同事業 高取芳宏/神庭豊久
特別レポート
一人弁護士事務所から総合法律事務所への
果敢なる挑戦
阿部国際総合法律事務所
特別対談
どうすれば日本の知財裁判を活性化できるか
停滞する日本知財訴訟、日本の知財訴訟を
活性化させるポイントは人材育成

長島・大野・常松法律事務所 三村量一氏
DLAパイパー法律事務所 ヘンリー幸田氏
特別インタビュー

特許法第74条1項:移転請求権の創設の意味
盗用対策と発明者基準の明確化

大塚国際特許事務所 大塚康徳氏

好 評 連 載

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第39回 サムライなら景気回復は簡単(その2)

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第23回 
無効宣告請求(後半)

アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル外国法事務弁護士事務所
         ライアン・ゴールドスティン

 第34回 販売申し出(offer to sell)による特許侵害権
     についての連邦巡回控訴裁判所トランス
     オーシャン決定


闘う法務マン
 第14回 交渉相手との信頼関係はフェアネスを
     モットーとする「コマツウェイ」で築く
 コマツ 遠藤貴嗣さん

随想 海外からの遠眼鏡
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第75回 卑弥呼の墓(?)箸墓古墳の調査が制限
     天皇制に神秘性を持たせようとするのか

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島信
 
第99回 日本はどうする、私はどうなる
     私が本を読まずにいられないワケ

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第161回 表明保証条項〈各論〉(その8)
      税金に関する事項の表明保証

随想 テスティモニー
 日比谷パーク法律事務所 久保利英明
 第69回 「1人一票等価値」実現訴訟と若手弁護士

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、スニ・スリーパダ
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、木村秀二
 ※今号で取り上げた判例はこちら

世界的大競争時代の中で健闘する特許事務所
 第3回 正林国際特許商標事務所
 1998年に創立されて以来、経営努力で登録弁理士
 30名を擁する中堅事務所へと成長を続けてきた

本誌の購読をご希望の方コチラ