月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2012年11月号(第9巻第11号)
The Lawyers A4変形判 90ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
中国の反日感情の高まりと法務問題

40年間におよび築き上げられた日中関係の果実を無にしないために
両国関係悪化の中で考える法務分野別にみたシナリオ
曾我法律事務所 曾我貴志

反日対策に特効薬はなく日頃の信頼関係構築が今まで以上に重要となる
TMI総合法律事務所 山根基宏

中国ビジネスにおける投資仲裁の可能性。日本企業による日中韓投資協定の活用
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 古田啓昌/井上葵

反日を踏まえての中国PL・消費者問題の再検討
反日意識が日系企業に対する大衆運動に転じる可能性も
大野総合法律事務所 市橋智峰/李芸

中国からのスムーズな撤退戦略
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 中川裕茂/石黒昭吉

日本の弁護士が見た反日デモ下の上海
突発的な「中国的事態」をいかに把握し対処するか
西村あさひ法律事務所 野村高志

特別寄稿
中国国際経済貿易仲裁委員会(CIETAC)仲裁員の選抜、兼業、教育及び人事について
公平性と倫理を強調するCIETACの改革
上海錦天城法律事務所 裘索

特別インタビュー
世界的なローファームのネットワークINTERLAWの
ディレクターに就任した難波修一弁護士に聞く

中規模のローファームとして自前の海外拠点をもたずに
グローバルな法律業務への多様なニーズに対応する
特別連載
米国知財訴訟における勝訴のポイント
第8回
訴答手続のポイント(III):抗弁と反訴
DLAパイパー法律事務所
S・ルービッツ/R・デボード/ヘンリー幸田

好 評 連 載

闘う法務マン
 第10回 輸送サービスの現場を知り尽くした者たちが
     集う法務部
 東京地下鉄株式会社(東京メトロ) 向井拓さん

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第35回 世界で初めてデリバティブを発明した日本人は
     どこへいった?

随想 テスティモニー
 日比谷パーク法律事務所 久保利英明
 第65回 若くて優秀な法曹ってウソでしょう
     −予備試験を再考する

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第19回 
補正要件(その3)

随想 海外からの遠眼鏡
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第71回 政治家にとっての言葉が鴻毛のごとく軽い
     野田ソーリの「近いうち」発言が意味するもの

随想 アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第30回 不動産担保証券を巡る事件における時効に関する
     判断が示唆するもの(前編)


ローヤーが書いた本

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、ミゲル・ルイズ
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、大塚康弘
 ※今号で取り上げた判例はこちら

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 
第95回 尖閣問題以来語られ続ける日米安保
     安保に心血を注いだ岸信介、「悪」はいつまで?

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第157回 表明保証条項〈各論〉(その4)
      一般的な法例違反の不存在

本誌の購読をご希望の方コチラ