月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2012年10月号(第9巻第10号)
The Lawyers A4変形判 82ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
日本企業のための国際カルテルのリスク軽減策


厳罰化が進む各国の「独禁法」「競争法」の実態
米国およびEUにおけるカルテル規制に関する近時の傾向と日本の現状
ビンガム・マカッチェン・ムラセ外国法事務弁護士事務所
坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業) 山田篤

クロスボーダーM&Aにおける対応策
グローバル化した企業結合規制に対し各国のプロセス確認が必要
TMI総合法律事務所 清水真紀子

国際カルテル事件はこうして発覚する
−「摘発ドミノ」の舞台裏−
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 山島達夫

国際カルテル容疑が浮上した時の対応策
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 由布節子

国際カルテルに強い弁護士リスト

特別寄稿
スマホ特許訴訟で10億5000万ドルの賠償評決
アップルはいかにしてサムスンに勝訴したのか
その訴訟戦略はアメリカで特許訴訟に直面する日本企業に多くの教訓をもたらした
オルストン&バード法律事務所 デイビッド・ベンミア阿部 英正 ジェームス

ニューリーダー登場

日弁連史上初の3度の選挙を経て誕生した

日弁連新会長・山岸憲司氏に聞く
特別連載
米国知財訴訟における勝訴のポイント
第7回
訴答手続のポイント(II):訴状に対する対応
DLAパイパー法律事務所
S・ルービッツ/R・デボード/ヘンリー幸田

好 評 連 載

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第34回 「いき」な人生、「いき」な国

随想 アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第29回 米国改正特許法
     審査手続がよりトライアルに近いモデルにシフト


早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第18回 
補正要件(その2)

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 
第94回 政治は我々をどこに連れて行くのか
     維新の会を是としない者はどこに行けばいいのか

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、イーサン・リー
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、高柳司郎
 ※今号で取り上げた判例はこちら

闘う法務マン
 第9回 わが国初の民間テレビ局として業界の
     コンプライアンスをリード
 日本テレビ放送網株式会社 中井孔人さん・阿部志帆さん

随想 海外からの遠眼鏡
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第70回 日本航空業績急回復は日本全体のお情けのおかげ
     フラッグを笠に着て放漫経営を行えば次はない

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第156回 表明保証条項〈各論〉(その3)契約の締結の有効性

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾眞
 第64回 中国について考える(その3)
     毛沢東思想は中国の指導原理か?

本誌の購読をご希望の方コチラ