月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2012年8月号(第9巻第8号)
The Lawyers A4変形判 106ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
河野英仁弁理士と行く北京弁理士事務所への旅

<中国弁理士業界概観>
年間52万件の特許出願、6万件の知財訴訟
急速に拡大する業務をになう中国弁理士事務所の実態
河野特許事務所 河野英仁

万慧達知識財産権代理有限公司
商標分野では「中国のトップ3に入る」という専門家集団
「クレヨンしんちゃん」の商標取消で有名


北京尚誠知識産権代理有限公司
日本企業のニーズに応える高品質できめ細やかなサービスを提供
社名のとおり「誠を尽くす」ことが信念


隆天国際知識産権代理有限公司
技術研究者を中心に、専門分野を深く掘り下げる
サービス品質の高さが特長の中堅特許事務所


北京三友知識産権代理有限公司
中国初の民営特許事務所
日本企業を中心に中国ビジネスを強力に支援

北京冠和権律師事務所・北京冠和権知識産権代理有限公司
新しく規模は小さいが弁護士・弁理士の両資格取得者を擁する
中国有数の法律事務所


北京品源知的財産権代理
クライアントのパートナーとして奉仕する精神が何よりの武器

好 評 連 載

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第16回 
出願から登録までの手続概要

随想 アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第27回 米国・海外腐敗行為防止法(FCPA)最新情報
     FCPA執行戦略の「ターニングポイント」


CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、カトリーナ・ブーヒーズ
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、大塚康弘
 ※今号で取り上げた判例はこちら

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第154回 表明保証条項〈各論〉(その1)
    法人格の成立・存在・存続

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第32回 変わりたいのに変われないのはなぜか(その5)
     社会主義国より社会主義的な日本経済では自滅
     する--その2

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾 眞
 第62回 私論 日本リーガルサービス業論(XVIII)
     大規模化ビジネスモデルの落とし穴

随想 海外からの遠眼鏡
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第67回 警察権力は古代ローマにおける護民官に通ずる
     司法に携わる者が忘れてはならない団藤重光氏
     の精神

闘う法務マン
 第7回 総勢54名のメンバーのうち18名が各国の弁護士資格者
 YKK株式会社 湯本克也さん

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 
第92回 LIBORついての報道に接して考えたこと
     最貧層のための『ガンディーの経済学』と欧米の
     経済学の違い

本誌の購読をご希望の方コチラ