月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2012年1月号(第9巻第1号)
The Lawyers A4変形判 142ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特集−1
第一線ローヤーが語る2012年以降の新たな法務問題

今後企業がさらされる訴訟の危険性について
強まる消費者保護の動きと集団訴訟制度の将来
牛島総合法律事務所 牛島 信井上 治

仲裁を巡る近時の動向
龍村法律事務所OL外国法事務弁護士事務所・外国法共同事業) 龍村 全

日本企業のアジア進出における法務問題を考える
地震・津波・原発事故の三重苦をかかえアジアに活路を求める中で
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 森脇 章

コンプライアンスが十分機能するような内部統制体制の整備を
牛島総合法律事務所 牛島 信黒木資浩

超高齢社会を迎えた我が国の雇用・労働問題に向けた法的課題
弁護士法人 第一法律事務所 秦 周平

経済の混迷と法制改革を見据えた新たな米国特許戦略
米国の知財弁護士の見直しも時には必要
オーシャリャン特許法律事務所 中西康一郎

SNSのビジネス利用における法的問題ユーザーによる口コミ情報に潜む危険性
弁護士法人第一法律事務所 福本洋一

「有期労働契約の法規制」の帰趨
牛島総合法律事務所 牛島 信小島健一

最近のEUカルテル規制と日本企業への影響
ヴァン・バール・アンド・ベリス法律事務所 クリス・ヴァン・ホーフ
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 由布節子(監修)

特集−2
弁護士・弁理士が語る「新しい時代への見通しと抱負」

疾風を経て100年生き続けた、勁草事務所が読む、今という時代
協和特許法律事務所 勝沼宏仁

質と誠実を兼ね備えた日本ブランドの専門家を育成する
小島国際法律事務所 小島秀樹

技術・ビジネスと法律の融合に向けて、つねに世代交代していく活きのよい事務所を目指す
内田・鮫島法律事務所 鮫島正洋

特許事務所に「経営感覚」を取り入れて成長
正林国際特許商標事務所 正林真之

弁護士業界の今後の課題は新たなマーケットの開拓
鳥飼総合法律事務所 鳥飼重和

産業の再編が起こり法律事務所も大変化の時代へ
弁護士法人三宅法律事務所 長谷川宅司

提携の上に、現地に人材を派遣して、今年はさらにアジアを強化する
長島・大野・常松法律事務所 原 壽

日・韓・英・中の語学力を生かして将来伸びるアジアビジネスを支えたい
弁護士法人キャスト 洪太圭

日本を立て直すためにさらなる特許法の改正を
山本秀策特許事務所 山本秀策

特集−3
オリンパス事件等、相次ぐ企業不祥事はなぜなくならない

インタビュー 久保利英明氏に聞く
オリンパス問題から見えてくる日本社会の病巣

オリンパス問題についての雑感
服部明人法律事務所 服部明人

企業不祥事防止防止と弁護士の活用について
不祥事をなくすために何ができるのか
ブレークモア法律事務所 末 啓一郎
新年特別インタビュー

ビジネス法務、世界のニュートレンドとは

オリック東京事務所・外国法共同事業 高取芳宏氏

好 評 連 載

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第9回 
特許要件 創造性(2)

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第25回 水戸黄門は死んだ

随想 アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第20回 外国手続のための1782条に基づくディスカバリー
     強力だが反対論も根強い国際訴訟におけるツール


随想 テスティモニー
 日比谷パーク法律事務所 久保利英明
 第56回 日本企業のガバナンス不全と法曹不足

随想 海外からの遠眼鏡
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第61回 日本に弁護士の数は十分足りているのか
     本当は出現が待たれる若きラルフ・ネーダー

弁護士とゴルフ
 小原法律特許事務所 小原 望
 第17回 マスターズの名手たち バイロン・ネルソン

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第148回 表明保証条項(その3)
      表明保証条項の法的性格(上)

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 
第85回 オリンパス問題は監査役制度のラスト・チャンスである

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、ナサニエル・T・ブロワンド
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、高柳司郎
 ※今号で取り上げた判例はこちら

ザ・レジェンダリー・ローヤー
 第14回 裁判官から転身、常に第一線でクロスボーダーな
     紛争案件に取組む国際派リティゲーターに
 弁護士法人松尾綜合法律事務所 小杉丈夫氏

本誌の購読をご希望の方コチラ