月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2011年10月号(第8巻第10号)
The Lawyers A4変形判 84ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
ビジネス法務で活躍する元検事

企業のコンプライアンス意識の高まりとともに増すヤメ検への需要

まだ実体の伴っていない日本企業のコンプライアンスや危機管理に関する意識が心配
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 甲斐淑浩


検事時代に培った調査能力が生きるコンプライアンス業務に特化
弁護士法人北浜法律事務所 木曽 裕

検事としての経験からビジネス法務においてもファクトファイティングを重視
西村あさひ法律事務所 木目田 裕


ビジネスに対する理解を深めることで検事の経験を生かすことができた
長島・大野・常松法律事務所 垰 尚義

検事としても弁護士としても法律家の一番の仕事は相手を説得すること
TMI総合法律事務所 葉玉匡美


成功の秘訣は法律知識だけでなく正義感や情熱、そしてサービス精神が備わっていること
のぞみ総合法律事務所 矢田次男

検事はゼネラリスト、弁護士は専門家。共通の必須要素はバランス感覚
弁護士法人第一法律事務所 柳原克哉


《元検事弁護士リスト》

特別寄稿
スマートフォン特許戦争
世界中のメーカー、パテントトロールを巻き込んで繰り広げられる熱い戦い

ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所
エヴァン・フィンケル/マーク・ケンドリック/マイケル・ホリカワ

好 評 連 載

早わかり中国特許
 河野特許事務所 河野英仁
 第6回 
実用新型特許の保護対象と外観設計特許の保護対象

随想 海外からの遠眼鏡
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第58回 納豆のネバネバ成分が放射性物質問題を解決か
     妙な官僚主義で有効な問題解決への道を閉ざすな

随想 「甘え」が日本を滅ぼす
 金子博人法律事務所 金子博人
 第22回 道州制で活力のある新しい国造りを

随想 アメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第17回 ロケット・ドケットとしての価値を失いつつある
     テキサス州東地区裁判所

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第145回 国際フランチャイズ契約における競業避止条項
     (競業避止条項の最終回)

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾 眞
 第53回 私論 日本リーガルサービス論(XV)
     リーガル・サービスマーケットとしての中国

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、イーサン・リー
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、高柳司郎
 ※今号で取り上げた判例はこちら

弁護士とゴルフ
 小原法律特許事務所 小原 望
 第14回 アイゼンハワー大統領とオーガスタ・ナショナルG.C.

法曹界に「希望と活力」を与えるために
 大阪弁護士会副会長 増市 徹(共栄法律事務所)
 第2回 大阪弁護士会における「広報」

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 
第82回 国際企業の複雑な法律問題における「ローヤリング」とは
     相手の立場を尊重し一定の時間内に一定の水準の結論に

ザ・サクセスフル・ローヤーズ
 日比谷パーク法律事務所 久保利英明
 第3回 この国を『法化社会』に
     そのために旧来のローヤーの概念を打破する

本誌の購読をご希望の方コチラ
過去の掲載内容
(準備中)
2009年1月号の内容へ 2010年1月号の内容へ 2011年1月号の内容へ
2009年2月号の内容へ 2010年2月号の内容へ 2011年2月号の内容へ
2009年3月号の内容へ 2010年3月号の内容へ 2011年3月号の内容へ
2009年4月号の内容へ 2010年4月号の内容へ 2011年4月号の内容へ
2009年5月号の内容へ 2010年5月号の内容へ 2011年5月号の内容へ
2009年6月号の内容へ 2010年6月号の内容へ 2011年6月号の内容へ
2009年7月号の内容へ 2010年7月号の内容へ 2011年7月号の内容へ
2009年8月号の内容へ 2010年8月号の内容へ 2011年8月号の内容へ
2009年9月号の内容へ 2010年9月号の内容へ 2011年9月号の内容へ
2009年10月号の内容へ 2010年10月号の内容へ
2009年11月号の内容へ 2010年11月号の内容へ
2009年12月号の内容へ 2010年12月号の内容へ