月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2011年6月号(第8巻第6号)
The Lawyers A4変形判 86ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
変化する最高裁判決・その新傾向

一人一票、最高裁判決の意義と限界
日比谷パーク法律事務所 久保利英明

《行政訴訟》
従前の枠組みを変更するような判決がいくつも登場
裁判官のリベラルな資質、裁判官同士の議論の活発化等を司法改革が後押し
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 古田啓昌/河田好平


《著作権訴訟》
「まねきTV」事件と「ロクラクII」事件判決から見えるネット上のサービスと著作権の今後
牛島総合法律事務所 影島広泰

《消費者関係訴訟》
消費者金融過払い金返還から最新の建物賃貸借契約の更新料支払特約の効力まで
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 福井達也


《税務訴訟》
大型事件における納税者勝訴事件の増加
租税法律主義を軽視する税務調査手法に対する警鐘か
TMI総合法律事務所 岩品信明

《労働事件》
社会情勢を反映する労働判例
弁護士法人第一法律事務所 秦 周平

ニューリーダー登場
日本弁理士会会長に就任した久遠特許事務所 奥山尚一弁理士
弁理士の社会的地位を高めるために、抜本的な改革に取り組む決意を示す

好 評 連 載

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 
第78回 国の独立は『避戦・開国』か『攘夷・開国』か
     中野剛志氏の『TPP亡国論』を読んで感じたこと

中国ビジネス・ローの最新実務Q&A
 黒田法律事務所 黒田健二、竹田昌史
 第122回 日本企業の中国における事業再編(2)
      −現地法人間における業務の統合−

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、カトリナ・ブーヒーズ
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、木村秀二
 ※今号で取り上げた判例はこちら

早わかり中国特許特許の基礎と最新情報
 河野特許事務所 河野英仁
 第2回 中国での権利化のコツ

随想トップ・リティゲーターによるアメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第13回 スポーツの契約に対する日米の違い

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾 眞
 第49回 私論 日本リーガルサービス論(XIII)
     大震災等リスクマネジメントの検証

随想「甘え」が日本を滅ぼすどうすれば強い日本を作れるのか
 金子博人法律事務所 金子博人
 第18回 事故や失敗への備えに弱い日本

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第141回 競業避止条項(その16)競業避止義務違反に対する制裁

随想 海外からの遠眼鏡 このおかしな日本の風景
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第54回 リスクマネジメントの要諦は「わるからんは一定と
 おもへ」原発避難民に虚しい希望を持たせるような措置は取るな

弁護士とゴルフ−ボビー・ジョーンズへの憧憬ー
 小原法律特許事務所 小原 望
 第10回 ボビー・ジョーンズとハリウッド

ザ・レジェンダリー・ローヤー
 第11回 中務嗣治郎弁護士(弁護士法人中央総合法律事務所
         代表社員弁護士・マネイジングパートナー
 度重なる試練を乗り越えて
 関西における「銀行法務の中央総合」との評価を確立

本誌の購読をご希望の方コチラ
過去の掲載内容
(準備中)
2009年1月号の内容へ 2010年1月号の内容へ 2011年1月号の内容へ
2009年2月号の内容へ 2010年2月号の内容へ 2011年2月号の内容へ
2009年3月号の内容へ 2010年3月号の内容へ 2011年3月号の内容へ
2009年4月号の内容へ 2010年4月号の内容へ 2011年4月号の内容へ
2009年5月号の内容へ 2010年5月号の内容へ 2011年5月号の内容へ
2009年6月号の内容へ 2010年6月号の内容へ
2009年7月号の内容へ 2010年7月号の内容へ
2009年8月号の内容へ 2010年8月号の内容へ
2009年9月号の内容へ 2010年9月号の内容へ
2009年10月号の内容へ 2010年10月号の内容へ
2009年11月号の内容へ 2010年11月号の内容へ
2009年12月号の内容へ 2010年12月号の内容へ