月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2010年12月号(第7巻第12号)
The Lawyers A4変形判 86ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
どうする日本の弁護士人口

法曹人口抑制論の虚妄
−今こそ合格者3000人を実現すべし−
フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所 岡田和樹

司法試験とロースクール制度の将来像
8割〜9割が法曹となる前提で法曹教育を制度設計すべき
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 古田啓昌

5万人超を目指して社会情勢に合わせた合格者数増を
毎年3000人を目指すが当面は2000人増が適当
牛島総合法律事務所 牛島 信

〈インタビュー〉事務所経営の見地から
強い弁護士を育てるには厚い人材の層があればこそ
アメリカの毎年5万人に2000人で対抗出来るか
TMI総合法律事務所 田中克郎氏に聞く

〈インタビュー〉教育現場の声
弁護士に欲しい仕事は自分で創出して斬り込む商社マンの発想
弁護士人口抑制は日本社会の法化にとってマイナス
中央大学法科大学院 柏木 昇教授に聞く

緊急特集
弁護士が予測する「新たなチャイナリスク」

反日感情の悪化を契機として日本企業に対する賠償責任を追及する動きが拡大するリスク
大野総合法律事務所 市橋智峰/小林英了

高まるコンプライアンス軽視によるリスク
適法性の判断に政治が影響を及ぼす恐さも
高井・岡芹法律事務所 岡田拓也

非居住者に対するさらなる課税強化リスク
急増が予想される在籍出向者のPE課税及び営業税課税
弁護士法人キャスト 村尾龍雄  

著名人が信頼する弁護士について語る
マイ・ローヤー
第3回 日本ハム株式会社 小林 浩氏
(ビンガム 坂井・三村・相澤法律事務所 相澤光江氏)
『企業活動を根底から支える女性ビジネスローヤーの本領』

好 評 連 載

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾 眞
 第43回 私論 日本リーガルサービス業論(X)
     弁護士業務としての独立役員

中国ビジネス・ローの最新実務Q&A
 黒田法律事務所 萱野純子、竹田昌史
 第116回 中国の労働契約法(9)

随想「甘え」が日本を滅ぼすどうすれば強い日本を作れるのか
 金子博人法律事務所 金子博人
 第12回 日本はリーダー嫌悪社会(1)

弁護士とゴルフ−ボビー・ジョーンズへの憧憬ー
 小原法律特許事務所 小原 望
 第4回 ゴルフと集中力

随想トップ・リティゲーターによるアメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第7回 訴訟戦略上知っておきたい
     米国国際貿易委員会(ITC)の特徴

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、ダナ・ロイトバーグ・ウエイアー
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、木村秀二
 ※今号で取り上げた判例はこちら

随想 海外からの遠眼鏡 このおかしな日本の風景
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第49回 論理的でない人間が相手にされないのは世界基準。
     日本の法曹界では論理性も倫理性も希薄

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第136回 競業避止条項(その11)救済手段〈総論〉

新・特許事務所経営
 正林国際特許商標事務所 正林真之
 第2回 組織の成長には「行列のできる」ビジネスモデルが必要


随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 
第72回 国のため戦う覚悟をもった人間のいない国は亡びる
 「尖閣列島」で中国が武力を行使したら日本人はどうする?

ザ・レジェンダリー・ローヤー
 第9回 高坂敬三氏(色川法律事務所 代表弁護士)
 
大阪スタンダードで東京の顧客をも引き寄せる
 魅力ある事務所経営を行う旧・御三家中興の祖

本誌の購読をご希望の方コチラ
創刊(2004年8月)号の内容へ 2005年1月号の内容へ 2006年1月号の内容へ 2007年1月号の内容へ 2008年1月号の内容へ 2009年1月号の内容へ 2010年1月号の内容へ
2004年9月号の内容へ 2005年2月号の内容へ 2006年2月号の内容へ 2007年2月号の内容へ 2008年2月号の内容へ 2009年2月号の内容へ 2010年2月号の内容へ
2004年10月号の内容へ 2005年3月号の内容へ 2006年3月号の内容へ 2007年3月号の内容へ 2008年3月号の内容へ 2009年3月号の内容へ 2010年3月号の内容へ
2004年11月号の内容へ 2005年4月号の内容へ 2006年4月号の内容へ 2007年4/5月号の内容へ 2008年4月号の内容へ 2009年4月号の内容へ 2010年4月号の内容へ
2004年12月号の内容へ 2005年5月号の内容へ 2006年5月号の内容へ 2007年6月号の内容へ 2008年5月号の内容へ 2009年5月号の内容へ 2010年5月号の内容へ
2005年6月号の内容へ 2006年6/7月号の内容へ 2007年7月号の内容へ 2008年6月号の内容へ 2009年6月号の内容へ 2010年6月号の内容へ
2005年7月号の内容へ 2006年8月号の内容へ 2007年8月号の内容へ 2008年7月号の内容へ 2009年7月号の内容へ 2010年7月号の内容へ
2005年8月号の内容へ 2006年9月号の内容へ 2007年9月号の内容へ 2008年8月号の内容へ 2009年8月号の内容へ 2010年8月号の内容へ
2005年9月号の内容へ 2006年10月号の内容へ 2007年10月号の内容へ 2008年9月号の内容へ 2009年9月号の内容へ 2010年9月号の内容へ
2005年10月号の内容へ 2006年11月号の内容へ 2007年11月号の内容へ 2008年10月号の内容へ 2009年10月号の内容へ 2010年10月号の内容へ
2005年11/12月号の内容へ 2006年12月号の内容へ 2007年12月号の内容へ 2008年11月号の内容へ 2009年11月号の内容へ 2010年11月号の内容へ
2008年12月号の内容へ 2009年12月号の内容へ