月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2010年10月号(第7巻第10号)
The Lawyers A4変形判 84ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
日本企業を取り巻く知財問題とその克服のための処方箋(1)

クラウド・コンピューティングに潜む知財・法務課題
弁護士法人第一法律事務所 福本洋一

発明者に有利な判断が示されるようになった近時の知財高裁の判決動向
それを実務にどう生かし権利範囲を広くするかが今後の課題
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 金山賢教/岩瀬吉和


大型新薬の特許切れ、ジェネリックの大幅な台頭の時代
医薬品業界の2010年問題への対処はどうあるべきか
TMI総合法律事務所 小泉直樹/上野さやか/白石真琴

IT・インターネットに関連する新たな問題点とその解決方法
情報端末の技術的向上と多様化により顕在化する諸問題
渥美総合法律事務所・外国法共同事業 笠原智恵/藤田太郎


多国出願を意図した権利取得のための戦略と審査対応実務
〜日米欧中への出願を中心に〜
特許業務法人三枝国際特許事務所 立花顕治

米国での訴訟における「eディスカバリー」への対応
日本企業がうっかり陥りやすい失敗とその解決法
デイ・ピットニー法律事務所
シンシア・K・コートニー(担当)/ロバート・ライオン・ノートン(総合監修)
正林国際特許商標事務所 正林真之 (担当・監修)

新 企 画

著名人が信頼する弁護士について語るマイ・ローヤー

第一回 株式会社フジ・メディア・ホールディングス 日枝 久氏
(長島・大野・常松法律事務所 原 壽氏)
『弁護士の価値を知るトップが引き出すビジネスローヤーの真骨頂』

好 評 連 載

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾 眞
 第41回 日本リーガルサービス業論(IX)
     インハウス・カウンセル需要への期待

弁護士とゴルフ−ボビー・ジョーンズへの憧憬ー
 小原法律特許事務所 小原 望
 第2回 弁護士ボビー・ジョーンズとパーおじさん

中国ビジネス・ローの最新実務Q&A
 黒田法律事務所 萱野純子、竹田昌史
 第114回 中国の労働契約法(7)

随想 海外からの遠眼鏡 このおかしな日本の風景
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第47回 英語を企業内の公用語にする企業ってオカシい
     日本人同士の不完全な英語で国際経営ができるのか

随想「甘え」が日本を滅ぼすどうすれば強い日本を作れるのか
 金子博人法律事務所 金子博人
 第10回 甘え社会の日本は近い将来必ず破綻する

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第134回 競業避止条項(その9)
      契約当事者以外にも義務を拡張する方策

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 
第70回 合格者2000人余の理由は「就職事情の悪化」としたら
     司法試験合格で生活が生涯保証されると思うのが異常

ザ・レジェンダリー・ローヤー
 第七回 中村 稔氏(中村合同特許法律事務所パートナー弁護士)
 日本を代表する文学者でもある、異色の知財専門弁護士

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、アンナ・ブルック
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、高柳司郎
 ※今号で取り上げた判例はこちら

随想トップ・リティゲーターによるアメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第5回 対米進出日本企業は「クラスアクション」への備えを十分に

本誌の購読をご希望の方コチラ
創刊(2004年8月)号の内容へ 2005年1月号の内容へ 2006年1月号の内容へ 2007年1月号の内容へ 2008年1月号の内容へ 2009年1月号の内容へ 2010年1月号の内容へ
2004年9月号の内容へ 2005年2月号の内容へ 2006年2月号の内容へ 2007年2月号の内容へ 2008年2月号の内容へ 2009年2月号の内容へ 2010年2月号の内容へ
2004年10月号の内容へ 2005年3月号の内容へ 2006年3月号の内容へ 2007年3月号の内容へ 2008年3月号の内容へ 2009年3月号の内容へ 2010年3月号の内容へ
2004年11月号の内容へ 2005年4月号の内容へ 2006年4月号の内容へ 2007年4/5月号の内容へ 2008年4月号の内容へ 2009年4月号の内容へ 2010年4月号の内容へ
2004年12月号の内容へ 2005年5月号の内容へ 2006年5月号の内容へ 2007年6月号の内容へ 2008年5月号の内容へ 2009年5月号の内容へ 2010年5月号の内容へ
2005年6月号の内容へ 2006年6/7月号の内容へ 2007年7月号の内容へ 2008年6月号の内容へ 2009年6月号の内容へ 2010年6月号の内容へ
2005年7月号の内容へ 2006年8月号の内容へ 2007年8月号の内容へ 2008年7月号の内容へ 2009年7月号の内容へ 2010年7月号の内容へ
2005年8月号の内容へ 2006年9月号の内容へ 2007年9月号の内容へ 2008年8月号の内容へ 2009年8月号の内容へ 2010年8月号の内容へ
2005年9月号の内容へ 2006年10月号の内容へ 2007年10月号の内容へ 2008年9月号の内容へ 2009年9月号の内容へ 2010年9月号の内容へ
2005年10月号の内容へ 2006年11月号の内容へ 2007年11月号の内容へ 2008年10月号の内容へ 2009年10月号の内容へ
2005年11/12月号の内容へ 2006年12月号の内容へ 2007年12月号の内容へ 2008年11月号の内容へ 2009年11月号の内容へ
2008年12月号の内容へ 2009年12月号の内容へ