月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2010年 8月号(第 7巻第 8号)☆創刊6周年記念号
The Lawyers A4変形判 122ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

特 集
日本のビジネス訴訟弁護士 

《その1》ベテランリティゲーターが語る「私の訴訟術」
訴訟にうまい戦術はない。常に、時間をかけて、注意深く可能な限りの綿密さをもって取り組むことが必要
長島・大野・常松法律事務所 木村久也

私が考える優秀なビジネス訴訟弁護士のあり方。マニュアルはないが流儀はある
ポールヘイスティングス法律事務所・外国法共同事業 矢倉信介


中堅リティゲーターが見た「日本の訴訟弁護士」の現状と将来への問題点。日本の「国際」訴訟弁護士・その将来
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 井口直樹

《その2》闘うリティゲーター
「訴訟は弁護士の生命線」たっぷりと時間をかけて書面を作り法廷に臨む
中本総合法律事務所・弁護士法人中本総合 鷹野俊司/坂口聖子

グローバル企業に海外の法制度における情報開示違反の重大さを知ってほしい
小島国際法律事務所 菊池 毅


12年の裁判官経験に先輩の実績を加味しビジネス全体を見わたした最善の判断をめざす
TMI総合法律事務所 高山崇彦

自治省キャリアの経歴を生かし行政訴訟にも強み。勝訴の秘訣は労苦を厭わぬ分析にあり
弁護士法人大江橋法律事務所 高安秀明


「常識ではありえない」をコツコツ積み上げることで裁判を勝利に導く
弁護士法人北浜法律事務所 森本 宏

国際的な経験を国内に還元すると同時に日本のリーガルマーケットの変化を世界に発信する役割を担いたい
西村あさひ法律事務所 手塚裕之


訴訟弁護士に求められる要素はいい意味での粘着質とイマジネーション
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 左高健一

登場人物が違えば結果が異なることも。訴訟に活かされている演劇活動で身につけた思考
弁護士法人曾我・瓜生・糸賀法律事務所 大前由子


日米弁護士間の連携の良さを強みに勝訴以上の好条件和解も
ホワイト&ケース法律事務所 荻原雄二

《その3》現役リティゲーターが語る「私の会心の訴訟結果」
衰退する産業の解雇訴訟において使用者側の相当かつ明瞭な理由を主張、立証できたケース
高井・岡芹法律事務所 岡芹健夫

日韓企業間の国際民事保全事件において完全勝訴
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 古田啓昌


一見もっともらしい結果論に対抗して合理的かつ説得力のあるストーリーを取り出すことに成功
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 若林弘樹

国を相手に満足のいく判決を勝ち取った税務訴訟
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 赤川 圭


《その4》訴訟に強い弁護士リスト

本誌創刊6周年記念論文
事業展開を見据えた独創性と知財戦略がなければ日本のモノ作りに明日はない
―日本は変われるか―

山本秀策特許事務所 山本秀策

ザ・レジェンダリー・ローヤー
桝田国際法律事務所 代表 桝田淳二氏
単身ニューヨークに渡り国際的な弁護士としての実績を積み
続く日本人弁護士のための橋頭堡を築き上げた男

強力連載陣

《最終回》特許事務所経営学
 正林国際特許商標事務所 正林真之
 第12回 経営の原点とは仕事の喜びと感謝のサイクルをうまく
     回し続けること

中国ビジネス・ローの最新実務Q&A
 黒田法律事務所 萱野純子、竹田昌史
 第112回 中国の労働契約法(5)

随想「甘え」が日本を滅ぼすどうすれば強い日本を作れるのか
 金子博人法律事務所 金子博人
 第8回 高度経済成長の成功体験は捨てよ

随想 テスティモニー
 桃尾・松尾・難波法律事務所 松尾 眞
 第39回 私論 日本リーガルサービス業論(VIII)
     サマーアソシエイツ制度について

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、スニラ・スリーパダ
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、大塚康弘
 ※今号で取り上げた判例はこちら

随想 海外からの遠眼鏡 このおかしな日本の風景
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第45回 自身の行動の意味を考えない人間が多い日本人
     エスカレーターの片側を空けている意味とは…

随想トップ・リティゲーターによるアメリカン・プリンシプル
 クイン・エマニュエル法律事務所 ライアン・ゴールドスティン
 第3回 模擬裁判で試されること
     それは陪審員の反応と依頼人の自分への評価

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 第68回 仕事の喜びで人生を満たすことは一種の特権である
     ビジネスローヤーとして生きる素晴らしさを噛み締める

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院教授 浜辺陽一郎
 第132回 競業避止条項(その7)引き抜き行為

レポート
兵庫から初の東京進出。飛躍を狙う神戸の中核法律事務所
「弁護士法人東町法律事務所」

本誌の購読をご希望の方コチラ
創刊(2004年8月)号の内容へ 2005年1月号の内容へ 2006年1月号の内容へ 2007年1月号の内容へ 2008年1月号の内容へ 2009年1月号の内容へ 2010年1月号の内容へ
2004年9月号の内容へ 2005年2月号の内容へ 2006年2月号の内容へ 2007年2月号の内容へ 2008年2月号の内容へ 2009年2月号の内容へ 2010年2月号の内容へ
2004年10月号の内容へ 2005年3月号の内容へ 2006年3月号の内容へ 2007年3月号の内容へ 2008年3月号の内容へ 2009年3月号の内容へ 2010年3月号の内容へ
2004年11月号の内容へ 2005年4月号の内容へ 2006年4月号の内容へ 2007年4/5月号の内容へ 2008年4月号の内容へ 2009年4月号の内容へ 2010年4月号の内容へ
2004年12月号の内容へ 2005年5月号の内容へ 2006年5月号の内容へ 2007年6月号の内容へ 2008年5月号の内容へ 2009年5月号の内容へ 2010年5月号の内容へ
2005年6月号の内容へ 2006年6/7月号の内容へ 2007年7月号の内容へ 2008年6月号の内容へ 2009年6月号の内容へ 2010年6月号の内容へ
2005年7月号の内容へ 2006年8月号の内容へ 2007年8月号の内容へ 2008年7月号の内容へ 2009年7月号の内容へ 2010年7月号の内容へ
2005年8月号の内容へ 2006年9月号の内容へ 2007年9月号の内容へ 2008年8月号の内容へ 2009年8月号の内容へ
2005年9月号の内容へ 2006年10月号の内容へ 2007年10月号の内容へ 2008年9月号の内容へ 2009年9月号の内容へ
2005年10月号の内容へ 2006年11月号の内容へ 2007年11月号の内容へ 2008年10月号の内容へ 2009年10月号の内容へ
2005年11/12月号の内容へ 2006年12月号の内容へ 2007年12月号の内容へ 2008年11月号の内容へ 2009年11月号の内容へ
2008年12月号の内容へ 2009年12月号の内容へ