月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2009年 6月号(第 6巻第 6号)
The Lawyers A4変形判 94ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

6月号の特集記事

中国ビジネス法務最新事情

改革進む中国司法制度の現状。法曹人口の急激な増加がもたらすビジネス法務の変化
弁護士法人三宅法律事務所 加藤文人/蔡 昶

多発する中国企業による対外国企業提訴。その実態と日本企業の取るべき対策
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 中川裕茂/李加弟

複雑化・多様化する中国の税関業務。違反行為に対しては厳しい行政罰・刑事罰が
金杜法律事務所 劉 新宇/金杜外国法事務弁護士事務所 田 暉

リストラ・撤退にともなうリスク軽減策に関する実務。容易に労働仲裁・労働裁判申立が行われる環境に注意
TMI総合法律事務所 山田美好

新企業所得税法の適用実態と今後の見通し。強化される徴税管理に対応し税務リスクの軽減を
弁護士法人 曾我・瓜生・糸賀法律事務所 今井崇敦

中国ビジネスにおける法務、税務、会計の論点の交錯。その効果的なソリューション発見のための基本的着想について
弁護士法人キャスト 村尾龍雄

中国独禁法最前線。企業結合審査における最新事例の分析とガイドライン制定の動向
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 森脇 章/矢上浄子

急速な変化を遂げる中国の知財実務の動向
長島・大野・常松法律事務所 菅 礼子/柳 陽

中国特許法第3次改正の主要ポイント
大野総合法律事務所 加藤真司

中国の環境保全関連法の強化と今後の展望。急速に進む関連法整備に企業はどう対応すべきか
弁護士法人 曾我・瓜生・糸賀法律事務所 小林幹雄

【リスト・中国法務に強い弁護士】
今すぐ役立つ。得意分野と実績も掲載

特集(その2)

ベスト・ローヤーズ・イン・ジャパン
− 外国法事務弁護士編 −

強力連載陣

CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、ハンナ・キャノム
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、大塚康弘
  ※今号で取り上げた判例はこちら

随想 海外からの遠眼鏡 このおかしな日本の風景
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第32回 国会議員の世襲に制限を設けるのは明らかに憲法違反。
     議員を選ぶのはあくまで選挙民、必要なのはその意識改革。

随想 テスティモニー
 日比谷パーク法律事務所 久保利英明
 法曹の多様性を夢物語に終わらせない

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 第55回 日常的経験が相対性理論の現れという発見。
     人は加速度しか感じることができない。

英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院特認教授/浜辺陽一郎
 第119回 秘密保持条項(その7)従業員等の管理

好評シリーズ

中国ビジネス・ローの最新実務Q&A
 黒田法律事務所 萱野純子、藤田大樹
 第99回 外商投資企業の解散清算(1)

本誌の購読をご希望の方コチラ
創刊(2004年8月)号の内容へ 2005年1月号の内容へ 2006年1月号の内容へ 2007年1月号の内容へ 2008年1月号の内容へ 2009年1月号の内容へ
2004年9月号の内容へ 2005年2月号の内容へ 2006年2月号の内容へ 2007年2月号の内容へ 2008年2月号の内容へ 2009年2月号の内容へ
2004年10月号の内容へ 2005年3月号の内容へ 2006年3月号の内容へ 2007年3月号の内容へ 2008年3月号の内容へ 2009年3月号の内容へ
2004年11月号の内容へ 2005年4月号の内容へ 2006年4月号の内容へ 2007年4/5月号の内容へ 2008年4月号の内容へ 2009年4月号の内容へ
2004年12月号の内容へ 2005年5月号の内容へ 2006年5月号の内容へ 2007年6月号の内容へ 2008年5月号の内容へ 2009年5月号の内容へ
2005年6月号の内容へ 2006年6/7月号の内容へ 2007年7月号の内容へ 2008年6月号の内容へ
2005年7月号の内容へ 2006年8月号の内容へ 2007年8月号の内容へ 2008年7月号の内容へ
2005年8月号の内容へ 2006年9月号の内容へ 2007年9月号の内容へ 2008年8月号の内容へ
2005年9月号の内容へ 2006年10月号の内容へ 2007年10月号の内容へ 2008年9月号の内容へ
2005年10月号の内容へ 2006年11月号の内容へ 2007年11月号の内容へ 2008年10月号の内容へ
2005年11/12月号の内容へ 2006年12月号の内容へ 2007年12月号の内容へ 2008年11月号の内容へ
2008年12月号の内容へ